なぜ、お米の食べ比べが、
贈り物として喜ばれるのか?

山形の新品種・雪若丸ロゴ

雪若丸の特徴を
お客様に聞いてみました。

山形のお米の特徴一覧

全て山形県産のお米です。お米マイスターが産地を実際に訪れ、厳選したお米だけを仕入れています。

夢ごこち-山形県産特別栽培米
「究極のお米」とも呼ばれる希少品種です

粘りの強い
「モチモチ」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
5/5
 お米の粘り ・・・
4.8/5
料理との相性 ・・・
4/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志
オススメ

夢ごこちについて、お米マイスターからの一言

夢ごこちの食味の良さは著名人からも愛されており、イチロー選手が食べていたお米としても知られています。ただ、粘りも甘味も強く、毎日食べるには疲れるという方もおられるので、好みが別れるお米でもあります。

夢ごこち(山形県大江町産)を購入する →
つや姫-山形県産特別栽培米
食味コンテスト最優秀賞受賞農家のつや姫です。

粘りの強い
「モチモチ」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
4/5
 お米の粘り ・・・
4.5/5
料理との相性 ・・・
3.8/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志
オススメ

つや姫について、お米マイスターからの一言

つや姫は、2010年に山形県の新品種としてデビューしてから、着実に美味しいお米としての評判を高め、全国的に人気のお米となりました。その名の通り、お米のツヤが抜群に良く、炊きたての見た目と香りだけで、食欲をそそります。粘りは強めですが、ごはんを噛んで飲み込む時にはスッと飲み込めるので、モチモチしたお米が苦手な方でも、美味しく食べられます。

つや姫(山形県産特別栽培米)を購入する →
雪若丸-山形県産特別栽培米
粘りは控えめで、大粒・しっかりした食感が、雪若丸の特徴です

食感・舌触りが独特な
「個性的」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
3.8/5
 お米の粘り ・・・
3.5/5
料理との相性 ・・・
4.2/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志

雪若丸について、お米マイスターからの一言

雪若丸は、何よりも食感が一番の特徴ですね。お米の粒は当店で扱っている品種の中でも一番の大粒で、食べ応えがあると思います。炊きあがりもしっかり固めに炊き上がるので、固いご飯が好きな人にもオススメです。雪若丸の甘さと粘りは、つや姫と比べると控えめで、お米の美味しさという点ではつや姫が一枚上手ですが、料理の美味しさを引き出してくれる、料理との相性という点では雪若丸が上だと思っています。

雪若丸(山形県産特別栽培米)を購入する →
ミルキークイーン-山形県産特別栽培米
とにかく粘りが強いミルキークイーン

粘りの強い
「モチモチ」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
4.5/5
 お米の粘り ・・・
5/5
料理との相性 ・・・
3.5/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志

ミルキークイーンについて、お米マイスターからの一言

ミルキークイーンは「低アミロース米」というタイプのお米で、当店で扱っているお米の中で、最も粘りが強いお米です。とにかくモチモチとした食感なので、粘りのあるお米が苦手な方にはミルキークイーンはあまりオススメしません^^;
反面、粘りのあるお米が好きな方には、ずっとミルキークイーンをリピートしたいと思えるくらいに魅力的で美味しいお米だと思います。良くも悪くも個性的なお米、それがミルキークイーンです。

ミルキークイーン(山形県産特別栽培米)を購入する →
山形県産コシヒカリ@山形米・尾形米穀店セレクション
美味しいお米の代名詞・コシヒカリ

毎日食べても食べ疲れしない
「万能」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
4.5/5
 お米の粘り ・・・
3.8/5
料理との相性 ・・・
4.2/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志

コシヒカリについて、お米マイスターからの一言

コシヒカリの本来の特徴は、程よい粘りと甘さがあり、それでいて、毎日食べても口飽きしづらい、バランスの取れたお米です。コシヒカリは産地によって食味も特徴も変わってきます。山形のコシヒカリは、新潟県と同等かそれ以上の食味が出る、数少ない産地です。

コシヒカリ(山形県産特別栽培米)を購入する →
ひとめぼれ-山形県産特別栽培米ひとめぼれ-山形県産特別栽培米
生産量全国第2位の名品種。粘り控えめな万能タイプ

粘りが控えめの
「すっきり」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
3.8/5
 お米の粘り ・・・
3.2/5
料理との相性 ・・・
4.5/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志

ひとめぼれについて、お米マイスターからの一言

ひとめぼれは噛んだ瞬間に甘さとみずみずしさを感じます。粘りはどちらかと言えばすっきりタイプですが、ササニシキよりは粘りが強く、お米の甘みも程よく、全体的にバランスの取れたお米です。毎日食べても食べ疲れせず、価格も手頃なので普段使いにもオススメです。

ひとめぼれ(山形県産特別栽培米)を購入する →
はえぬき-山形県産特別栽培米
22年連続で食味ランク特Aを受賞した名品種

毎日食べても食べ疲れしない
「万能」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
4/5
 お米の粘り ・・・
3.8/5
料理との相性 ・・・
4.5/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志

はえぬきについて、お米マイスターからの一言

はえぬきは、山形を長年支えてきた名品種で、食味ランクで22年連続で「特A」を獲得したこともある、お米の甘さ・食感に優れる万能品種です。はえぬきはモチモチしすぎない適度な粘りで、毎日食べても食べ疲れしない上に、料理との相性の良さも抜群で、どんな料理ともよく合います。また、はえぬきは価格も手頃なので、「農薬が控えめで美味しいお米が欲しいけど、家計も考えると高いお米はちょっと…」という方に最適です。

はえぬき(山形県産特別栽培米)を購入する →
どまんなか-山形県産特別栽培米
どまんなかは料理の美味しさを引き立たせてくれるお米です

粘りが控えめの
「すっきり」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
3.5/5
 お米の粘り ・・・
3/5
料理との相性 ・・・
5/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志
希少品種

どまんなかについて、お米マイスターからの一言

どまんなかは、1992年にはえぬきと共にデビューした品種です。ですが、デビューした次の年に大冷害で壊滅的な被害を受けたどまんなかは、今では希少品種となってしまい、滅多にお目にかかれなくなりました。大粒で食べごたえがあり、同期のはえぬき以上の評判を得ていたどまんなか。料理との相性もはえぬき以上に良い、美味しいお米です。

どまんなか(山形県産特別栽培米)を購入する →
ササニシキ-山形県産特別栽培米
農薬の使用を控えた、特別栽培米のササニシキです

粘りが控えめの
「すっきり」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
4.8/5
 お米の粘り ・・・
2.8/5
料理との相性 ・・・
5/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志
オススメ

ササニシキについて、お米マイスターからの一言

ササニシキは1990年代まではコシヒカリと並び米の横綱と呼ばれていました。味は非常にさっぱりしており、粘りも少なく、和食のように繊細な料理の邪魔をしない、まさに日本人にピッタリの品種です。たくさん食べても食べ飽きたり胃もたれを起こすこともなく「お米の好きな人は最終的にササニシキに戻ってくる」と言われるほど、根強い人気がある品種です。

ササニシキ(山形県産特別栽培米)を購入する →
さわのはな-山形県長井市産
農家さんが無くなるのを惜しむほどに美味い、幻の米・さわのはな

食感・舌触りが独特な
「個性的」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
4.5/5
 お米の粘り ・・・
4/5
料理との相性 ・・・
4/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志
希少品種

さわのはなについて、お米マイスターからの一言

さわのはなは、幻のお米とも呼ばれる希少品種です。個人的に、何より特徴を感じるのは、さわのはなの食感です。最近のどのお米とも似ていない「もそっと」した舌触りのある食感が個性的です。ツルッとしているつや姫と食べ比べると、違いが良くわかります。

さわのはな(山形県産特別栽培米)を購入する →
さちわたし-山形県産特別栽培米
幸せが渡っていくようにと名付けられたお米・さちわたし

毎日食べても食べ疲れしない
「万能」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
3.8/5
 お米の粘り ・・・
3.2/5
料理との相性 ・・・
4.2/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志
希少品種

さちわたしについて、お米マイスターからの一言

さちわたしは、「食べた人に幸運が渡って行くように」との想いで名付けられた、超希少品種です。(生産者は世界にたった1人しかいません)優しい味わいで柔らかな炊きあがりのさちわたしは、決して個性が強いお米ではありません。ですが、胃の調子が悪い時に食べたさちわたしの素朴な甘さは、夢ごこちにも負けないほど、美味しく感じられました。

さちわたし(山形県産特別栽培米)を購入する →

毎日食べても食べ疲れしない
「万能」 タイプ

 お米の甘さ ・・・
3.5/5
 お米の粘り ・・・
3.5/5
料理との相性 ・・・
4.5/5


山形米の専門店 尾形米穀店 五代目店主:尾形厚志
希少品種

雪きらりについて、お米マイスターからの一言

雪きらりの正式名称は「山形95号」というお米です。つや姫(山形97号)とデビューするお米の座を掛けて、最後まで競い合ったのが、この雪きらりと言われています。粘りはやや控えめですが、しっかりとした食感で料理との相性も良い、万能タイプのお米です。

雪きらり(山形県尾花沢市産棚田米)を購入する →

厳選して仕入れた山形のお米
お米の味は、生産者で変わります

在宅で食べる機会が増えたから
山形の美味しいお米を贈りたい

お米の食べ比べを楽しもう!

~ お米に関する人気記事特集 ~

米の漢字の由来と語源
お米雑学

「米」という漢字の語源と由来

  突然ですが、「米」の漢字の由来ってご存知ですか? 「米」の漢字の由来として、最も有名なのが、お米が実り収穫するまでに八十八回の手間をかけるから、「八 十 八」という漢字を分解してくっつけて「米」という漢字が

もっと読む»
山形の魅力

山形の湧水 ベスト5

from かみのやま温泉・葉山館より 8月27日から合宿で、かみのやま温泉の葉山館に来ています。 何の合宿かというと、 マーケティングセールスライター協会(JMSA)で 一緒に活動している仲間5人が山形まで来てくれて、

もっと読む»
お米雑学

ごはん茶碗1杯に何粒のお米?

問題1:お茶碗一杯のごはんに、     何粒くらいのお米があると思いますか?   1)約2,000粒 2)約4,000粒 3)約8,000粒 正解は… ・ ・ ・ 2)の約4,000粒! だそうです^^ ◆お米

もっと読む»

お客様の声

山形のお米の食べ比べを楽しんで頂きました

毎日残す息子が、白いごはんだけでおかわり​

地元福岡のお米はかなり毎日残していたのに、米を変えてからお米をパクパク食べてですね、おかずも食べずにご飯だけお代わりするんです。

子供たちの食べっぷりの違いを間近で見ていて、やっぱりおいしいお米を食べさせるとこれだけ違いが出てくるんだなと。

もちろん、私もおいしいと感じましたが、子供を通じてさらに、ごはんの美味しさを実感しました。

Episode
うちの子、こんなに食べるんだぁ

ウチの娘は、離乳食のおかゆを殆ど食べてくれず、困っていたんです。食べてくれない日が何日も続いたので、保育士さんに相談したりしていました。

ある日、ママの日プロジェクトというイベントに参加したのですが、そのイベントで尾形米穀店さんのお米で炊いたお粥を娘に食べさせたら、パクパク食べてくれて、ウチの子ってこんなに食べるんだぁって、ビックリしました。

尾形さんのお米がきっかけで娘が米好きになったのでホント感謝です^^

Episode
米ヌカが、きな粉みたいに甘い​

尾形さんのお店で、精米したての米ぬかをなめた時に、あんなに甘いと思わなくて。きな粉みたいで本当にびっくりして。

私、ぬか漬が好きでよく買っていたんです。その後、自分で尾形さんの米ぬかをもらって漬けたときに野菜がびっくりするくらい甘かったんです。野菜の旨味以上のお米の糖分というか…これが減農薬や無農薬のお米のぬかの甘さなんだなって思いました。

本当に美味しいお米は、米ぬかも違う。甘いんだというのが、よく分かりました。

Episode