夢ごこちから食べ比べしてみた

From SUSU子

こんにちは

最近、ムラ食いで食が細かった14歳の息子に

「もっとちゃんと食べるようにならないかな」と

悩んでいたhahaですが…

朝からお茶碗8杯も食べるようになった息子を見て

嬉しいはずなのに、なぜか「イラッ」としてしまう

複雑な心境のhaha SUZU子です。

反抗期…

まっ只中の息子とコミュニケーションを測ろうと

「こめイロ9プレミアム」で食べ比べの罠にかけ

まんまと息子の興味を引いてくれた品種が…

「夢ごこち」でした。

今日は、その「夢ごこち」

食べ比べをしてみた結果を

ご報告していきたいと思います♪

※これまでのあらずじはこちら♪→URL

まずは「夢ごこち」と食べ比べる品種を選ばなければなりませんが

その前に…

夢ごこちとは・・・

とても美しいお米です

「夢ごこち」の大きな特徴として

・冷めてもふっくら美味しい

・もちもちとした食感

・強い粘りと柔らかさ

・独特の甘み

 

尾形米穀店の尾形さんの話によると

「夢ごこち」

コシヒカリを超える米

「究極のお米」とも言われ

全国的にも作付量の少ない希少な品種なんだそうです。

「夢ごこち」の特徴でもある

お米のもちもち感や粘り具合は

アミロースとアミロペクチンという2つの

デンプンの成分の含量で決まってくるようですが。

粘りの強いお米はアミロースが比較的に

少ない傾向にある、と教えてくださいました。

「夢ごこち」のアミロースは、一般的に

粘りが強いと言われているコシヒカリよりも低いので

食感はコシヒカリを凌ぐ極良食味とも

言われているんですょ」とさすが!お米のプロ

楽しそうに話してくれましたよ。

そんな尾形米穀店の「夢ごこち」

30年以上も前から、農薬を控えた米作りを続けている

山形県中央部の大江町の清水さんが

作っているこだわりのお米「夢ごこち」なのです。

この方がこだわりの清水さんです

そんな「夢ごこち」と食べ比べる品種…

いざ食べ比べの品種選び

様々な味と特徴を持つお米たちです


選ぶときに悩んだことはたった一つ。それは

ふっくらもちもちタイプと比べるか?

すっきりしっとりタイプと比べるか?

「夢ごこち」はふっくらもちもちタイプのお米です。

そこで参考にしたのが ”お米品種チャート表” です。

この表は「こめイロ9プレミアム」を

買ったときに同梱されている

お米のしおりの裏に印刷されているものです。

これすごく便利!

こうして見せられると、食べ比べてみたいタイプの品種が 選びやすいです

これを見ると、どんなタイプのお米なのか

一目でわかりやすので参考にしました。

「夢ごこち」近くにいる品種が

「ミルキークイーン」

両方のお米の袋を見て見ると…

なんと!違いは「甘み」のランクだけ

甘み?…

共に粘りの強いもちもちタイプだけど、甘みが違う…

「どんな風に違うんだろう」しかも

合う料理が全く違ってる!

こめイロのお米品種一覧表

「夢ごこち」 → 塩むすび

ミルキークイーン → ハンバーグ・肉料理

かなり違いますよね?同じタイプのお米なのに

合う料理が真逆?ますます謎でした…

この違いが知りたくて、食べ比べの品種を

「ミルキークイーン」に決めたのです♪

見た目の違いはハッキリしてますね。
粒の大きさも白さも全然違います。

はたして、私たち親子がこの「甘み」の違いに気付けるのか?

という不安を残しつつ…準備スタートです(^^)

炊き出し開始

同時に炊き出しスタート!

粒が大きくてぷっくりしてます。
ミルキークイーンの白さは独特の白さ

できるだけ同じ条件でお米を炊きたかったので

今回は炊飯器を使わずに

ステンレスのお鍋を使って炊きました。

炊き上がりはこちら↓

炊き上がりふっくらしてます
ピカピカに光ってます

同じ条件で炊いていますが、しっかりと個性が出ています!

けなげだなぁ…と感心してしまいました(^ ^)

今回の食べ比べでご飯のお供に選んだのは

・たらこ

・梅干し

・きんぴら

・アスパラチーズの肉巻き

おにぎりの具と、こってりした肉料理です。

ご飯を引き立たせる?それとも邪魔しちゃうかな??

集中!真剣に五感を研ぎ澄ませ!

いよいよ食べ比べです。

子供達にはあえて、どちらの品種か伝えずに食べてもらいました。

haha
「最初の2口が勝負よ!」黙って真剣に!食べ比べせよ!」
長男
「うざっ!」
  

長女
「いっただきまぁ~す」

しばし一同沈黙…

首を傾げ出す長男…2口づつ食べたのち

ご飯のお供である梅干し→きんぴら→お肉食べだしました。

haha
息子よ…違いがわからんのか?
長男

どっちも美味しい…けど こっちのご飯は味がある

梅干しはこっちのご飯の方が美味しいかも…

お肉は、どっちのご飯でも最高〜♪

一方長女の方は…

長女
「はーいこっちー」
と左側を選ばれた…

長女

右側のご飯は、香りが強くて苦手かも…

「オムレツも作ってみよ~っと」

といって

チーズオムレツを作り出し、ご飯のお供?を

追加してました。

haha
この子は見ていてわかりやすい
すぐに自分の好みの方のお茶碗を引き寄せた

二人ともしっかりと違いを感じられたようです。

実際に違いがわかるのかどうか不安でしたが

食べ比べてみると意外にも、違いがよくわかる!

これはやってみないとなんとも言えないですが

衝撃でした。

二人の感想が聞けたので

どっちのおひつが、どっちのお米の品種だったのかを

公開しました。

   

haha SUZU子の食べ比べた感想

肝心な「甘み」の違いですが…

コレ、最初の2口ですぐにわかりました。

どちらも、もちもちしていて

すばらしく美味しいお米でした。

甘みの違いと、合う料理の違うわけも

食べ比べるとその意味がわかったような気がします。

香りと粘りの出方が違うように感じたからです。

ミルキークイーンは、最初に香りがふわっときてから

一定の甘さをキープします。そのせいなのか

もちもちしているのに軽い喉越しです。

「夢ごこち」は、口に入れて噛むごとにジュワッジュワッと

甘さと粘りが増していきます。

なので、合う料理に違いが出るのでは?と解釈しました。

「夢ごこち」とお肉料理を合わせると、飽きてくるかも…

ミルキークイーンは一定な粘りと甘みを保つので

しつこく感じないのですが

梅干しと合わせると

なんだか物足りなさを感じてしまうのです。

それぞれ皆好みがあるので、1つの参考にしていただけたら幸いです

興味がある方はぜひ、試してみてくださいね!

食べ比べをしてみた結果

「せ~のぉ~こっち!」

最後にみんなで一斉に、自分の好みだった品種を

発表しました!

念願だったお米の食べ比べは想像以上の

収穫でした。

みんなでご飯を食べながら

言いたいことを言い合ったり

共感したり…驚いたり

長男いわく…「夢ごこち最強すぎるぅ~」を聞いて

「まだこんなに品種が残ってるのに?」と長女…

長女
次は真逆のすっきり系比べてみよう~♪
長男

じゃぁ「ササニシキ」?ん?「さわのはな」の個性的って何?

ご飯の「すっきり」とか「個性的」ってどんな感じだ?

俺、お米マイスターに会いに行こうかな…

haha

確かに…ご飯にすっきり・個性的っていう表現をしているのは

改めて考えると、どんな感じなんだ?

ということで!次はご飯の「すっきり」と「個性的」を

確かめるべく「さわのはな」「ササニシキ」

食べ比べに決定しました~(^^)

PS. 我が家からの、食べ合わせ

おすすめ料理を発表します!

「夢ごこち」に合うお料理

焼きジャケ(辛口)& 黒ごま コレ間違いなしです♪

甘さをしっかり感じる味が濃いお米、という印象が強かったです。

ミルキークイーンに合うお料理

生姜焼き ベストカップルです♪

(すき焼きのように汁気の無い、こってりしたお料理)

がお勧めです。

初めの2口のジャッジでは、私個人的な好みからいうと
「夢ごこち」が好みでしたが。

食べすすめていくうちに、ミルキークイーンの
もちもちなのに主張しすぎないところが
癖になるのです…

第一印象だけでは測れないな…ということに
気づかされました。

ごちそうさまをする頃には、
「夢ごこち」と「ミルキークイーン」の対決は
引き分け!

甲乙つけがたい対決となりました。

実際に家族で食べ比べてみると、一人一人好きな料理によって
お米の好みもかなり違ってくるので…

是非、あなたのご家庭でもおためしあれ(^^)
想像以上に楽しめるはずです。

「さわのはな」の食べ比べはコチラ→ココをクリック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください