ミルキークイーン
とにかく粘りが強いミルキークイーン

ミルキークイーンの特徴

モチモチ

スッキリ

お米の粘り

強め

控えめ

お米の甘み

しっかりめ

やわらかめ

食べた時の食感

強め

弱め

炊きたての香り

強め

弱め

お米のツヤ

農薬使用量

化学肥料使用量

厚志@プロフィールjpg

尾形 厚志

尾形米穀店 5代目店主

五ツ星お米マイスター
ごはんソムリエ
米・食味鑑定士

お米マイスターからのミルキークイーン紹介

●尾形米穀店で最も粘りの強いお米

ミルキークイーンは「低アミロース米」というタイプのお米で、当店で扱っているお米の中で、最も粘りが強いお米です。

とにかくモチモチとした食感なので、粘りのあるお米が苦手な方にはミルキークイーンはあまりオススメしません^^;

反面、粘りのあるお米が好きな方には、ずっとミルキークイーンをリピートしたいと思えるくらいに魅力的で美味しいお米だと思います。(実際に80回以上、ミルキークイーンをリピートして頂いているお客様もおられます)

良くも悪くも個性的なお米、それがミルキークイーンです。

●お米の甘さと炊いた時のツヤも魅力

ミルキークイーンは甘さもかなり強めで、ごはんだけで食べても美味しいタイプのお米です。同系統の夢ごこちもそうですが、この粘りと甘さが強いタイプのお米は、塩をかけたごはんが本当によく合います。

また、米粒は他の品種よりも若干白め(もち米に似ています)で、炊飯器を開けた時には、米粒がまるで真珠のようにピカピカしていて、見た目でも食欲をそそります。ツヤの良さはつや姫と並んでトップクラスです。

 

●冷めても美味しいけれど…ダマになるのが弱点

ミルキークイーンは冷めても味は落ちませんし、むしろ冷めてからのほうが甘みが出てくるのも夢ごこちと同様です。

ただ、個人的にミルキークイーンの最大の弱点だと思うのが、冷めた時に、ごはんがダマ(玉)になりやすいこと。

粘りの強さのせいでごはんの塊になってしまうので、しゃもじでごはんをよそう時もよそいづらく、箸で食べるのも大変な位に粘ります。お年寄りの方や小さいお子さんは、結構食べづらいかもしれません。

●肥えた土壌にはミルキークイーンを植えない

生産者の大蔵村の柿崎さんに聞いた話ですが、ミルキークイーンを植える時には、肥沃な土壌の田んぼには植えないそうです。

なぜなら、肥沃な土壌にミルキークイーンを植えると、稲穂の背が伸びすぎて倒れやすくなってしまうから。

山の方や河岸段丘の肥沃な土地には、倒れにくくて作りやすい「つや姫」や「はえぬき」を植えて、ミルキ